HOME > Discover SEIWA > Tile Geek > Sarasa Nishijin

COMPANYCOMPANY

COLLECTIONSCOLLECTIONS

PROJECTSPROJECTS

NEWS & PRESSNEWS & PRESS

DISCOVER SEIWADISCOVER SEIWA

COLLECTIONS

Sarasa Nishijin (京都)


さらさ西陣


大阪出張の帰り道、ちょっと寄り道をして京都で高速を降りた。
向かった先は京都市北区にあるカフェ"さらさ西陣”。
店内には、マジョリカタイルがびっしりと張られている。

昭和5年に建てられたというこの建物は、元々は銭湯。
文化財としての価値がある為、既存建築を壊す事無くカフェとして改装されている。
店内奥は浴槽部分の上に床が張られている為、一段高くなっている。
中央には男湯と女湯を仕切っていた壁が残されており、銭湯の面影を感じる事が出来る。









マジョリカタイル(マヨリカタイル)


ここに使われているタイルは淡路島で創られたそうだ。
という事は淡陶社(現ダントー(株))の製品なのだろうか。
当時の釉薬(うわぐすり)には鉛が使われていた。
鉛を使う事によって、透明感のある何とも言えない美しい発色が可能になる。
現在では環境を考慮して鉛を使った釉薬はほとんど無くなった為、復元するのは難しい。
とても貴重な建物と言える。





マジョリカタイルについて書かれているウェブサイトのリンク
歌舞伎人 http://www.kabuki-bito.jp/special/lixil/13/no4.html
INAXライブミュージアム http://www1.lixil.co.jp/museum/current/030_history/000297.html




店内には、当時の面影が至る所に。


店舗情報
カフェ さらさ西陣(Sarasa Nishijin)
〒603‐8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
http://cafe-sarasa.com/shop_nishijin/

ページの先頭へ